知って安心!育休から職場復帰をスムーズにするコツを知ろう

育休が明け職場復帰!となると、

不安になるのが育休明けに入る前と同じように仕事が出来るかどうかや、

自分の居場所があるかどうかですよね。

育児休暇後のことでとても不安というママに

復帰前の心構えや仕事と子育ての両立の仕方を紹介します。

育休から職場復帰の際の心構えは?

育児休暇後、職場復帰をしたママは

「浦島太郎」になったような状態だと感じることが多いです。

なぜなら、育児休暇は半年から3年程度とることがあり、

その間に上司が変わっていたり、新しい仕事が増える、やり方が変わっている等、

産休を取る前にやっていたことと違うことが増えたりするからです。

では職場復帰する際に気をつけておくことは何か。

それは、「今までの職場と同じという考えをもたない」ことです。

元の場所に戻るだけだから同じように仕事ができると思って職場復帰をすると、

うまくいかず焦ってしまったり悩むことがあります。

そうならないために、転職をした、職場を異動したと思っておくと良いでしょう。

半年から3年離れていれば、違ってしまっていて当たり前なのです。

なので焦らず、「新しい職場だけど同じような職種でわかることも多い」

そう思って職場復帰をし、心に余裕を持つようにしましょう。

また、育児休暇後は礼儀と第一印象が大切になります!

「ワーキングマザー」となると子どもが熱をだして迎えに行かないといけない、

といったことが多く起こります。

そうするとどうしても早退をしなければいかなくなりますよね。

そのとき、自分に代わって仕事をしてくれるのが

上司であり同僚であり部下なのです。

もし、「職場復帰するだけだし、産休育休を取るのは当たり前」

という態度で挨拶や礼儀をしっかりしなければ、

冷たい目で見られてしまうことも…。

職場復帰する際には、育休を貰ったことへの感謝の気持ちを示し、

挨拶はしっかり行うようにしましょう。

また、周りへの根回しや上司に職場復帰後のことを話し

突発的なことに対応できるようにしましょう。

「子どもが熱を出したらお迎えに行かなければいけない」、

というのはこういってはなんですがママの都合です。

他の人は「なんであの人は先に帰るの?」と不満をもつこともあります。

その気持ちを理解し、自分の代わりに仕事をしてもらう方には

しっかり現状を伝え協力してもらえるようにしておきましょう。

ワーママは最初が肝心です!以上のことを踏まえ

復帰する際にはしっかりとした心構えをもってのぞみましょう。

育休職場復帰した後が勝負!仕事と育児の上手な両立を目指して

職場復帰後、どうしても気になるのは両立できるかどうかですよね。

家事もやらなければいけないし、子どもの世話もあるとなると

いっぱいいっぱいになりがちに。

うまく両立するには、パパと家事について話し合っておく必要があります。

職場復帰して仕事に慣れないうちは疲れていて何も手につかない、

という状況になりがち。

そんなときパパと話し合いをし、

職場復帰後の家事は完璧にはできないということを理解してもらいましょう。

また、パパの協力を得て家事を分担しておこなうのも両立するコツです。

「仕事」と「子育て」、どちらも完璧にすることは現実的に無理です。

できることをやる!という気持ちで、

できないことはできないと割り切ることも大切です。

 

最後に

職場復帰をする際、周りの人への理解を求めることが大事になってきます。

子育てと仕事を両立すると、どっちも完璧にとはいかないもの。

なので、職場復帰をする前に

パパとの意思のすり合わせが必要となるでしょう。

いまは子育てに専念しつつ、

育休からスムーズに職場復帰するための心構えをしておきましょう。

コメントを残す

CAPTCHA