ラインのトークが消えた!復元できる?オススメの方法!

ラインを使ってメッセージのやり取りをするのが

すっかり当たり前になってずいぶん経ってきました。

ラインが生活の一部になっている人も増えてきています。

そんな日常的に重宝しているラインのデータが消えてしまったところを

想像したことはありますか?そんなときにあわてないために、

あらかじめ出来ることはしておきたいですね。

ラインのトークを復元できるかもしれない方法!

あらかじめ取っておいたバックアップを利用する

あらかじめパソコンなどにとっておいたバックアップのデータを

自分のスマートフォンに呼び出すことによって、

データを復元することができます。

この場合は、バックアップをとった時点でのデータになりますので、

直前のデータが復元できない場合があります。

また、自分の使っているスマートフォンにバックアップが取ってあれば、

それを呼び出して復元してもよいかもしれません。

 

友達から送ってもらう

ライントークは、友達をはじめとした個人並びにグループと行うものです。

そのため、自分の消えてしまったデータと同じものが、

ラインで結ばれた友達のスマートフォンの中にも保存されている

と考えられます。

そこで、その友達に連絡をとり、事情を話して手元のデータを

送ってもらうという方法もあるかと思います。

ただ、この場合は、その友達とのトークが復元されるだけですので、

それぞれと連絡を取り合う必要があるという煩雑さがあります。

 

それとは別に、友達にお願いする際の文章には気をつけましょう。

いろんな友達に対して全く同じ文面を送ってしまうことによって、

ラインからスパムに認定されてしまい、

アカウントそのものが使えなくなってしまうということが起きています。

そのため、それぞれの友達に対して送る文章は、

一部だけでも内容を変える方が良いでしょう。

ラインのトークが消える前に出来る予防策

データのバックアップを取ろう

ラインが何かの拍子に消えてしまった時、一番頼りになるのは、

ラインをバックアップとして取っておいたデータです。

一般のパソコンやスマートフォンと同じで、データのバックアップを

取っておくことによって、いつでもデータを呼び出すことができます。

スマートフォンの中にもバックアップを取ることはできますが、できれば、

パソコンやハードディスクなど外部の機器に行うことをお勧めいたします。

 

ラインのデータが消えた原因が、ラインアプリの操作を間違えたことによって

データが消えたのではなく、スマートフォンそのものが操作不能になったことに

よるのだとしたら、その時は、外部の機器に頼るしかなくなってしまいます。

 

普段はバックアップを取るのがおっくうになっているかもしれません。

毎回でなくても、定期的にバックアップを取るようにしておくことが

よいでしょう。

 

まとめ

最後に余談ですが、頼りになる友達とのつながりを大事にすることによって、

いざというときに助けてもらえるかもしれないというのも

一つの予防策かもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA